FC2ブログ

堕落した空間 ~期間限定weblog~

とあるbloggerに脅され(えー)作られたネタweblog。実は( ゚д゚)ポカーンな発言スレ%PCサロン@2chの住民には内緒。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンクヤードにて:Duron 750MHz

父親が会社で処分される予定だったマシンを貰ってきた。

(以下画像が若干多いので続きを読む場合ダイアルアップな人は注意。)
そのマシン。斜め前。
貰ってきたマシン。斜め前から

バックパネル。
バックパネル。

内部。
内部。

主要スペックは
CPU Advanced Micro Devices Duron Model3(Spitfire) 750MHz
M/B Biostar M7VKB
RAM 型式不明 PC133 128MB*2
VGA Silicon Integrated Systems SiS6326 PCI
HDD Seagate ST320413A
FDD TEAC FD-235HG 3mode
ODD MELCO CRW-S32FB(三洋 CRD-BP1600PTD)
そのほかUSB2.0やSCSI、モデムと蟹の10MNICが一緒に挿さっていたりしたが割愛。

電源が入らないということで貰ってきたらしいが、動かすとカラカラ音がする。
ケースを開けて調べるとビスが2本出てきた。
ついでに内部を軽く掃除し、電源ケーブルを挿すため後ろに回ったとき、重大なことに気付いた。
"動かない原因ってこれでは?"
主電源SWが切れていた。

主電源を入れ、各種インタフェイスケーブルを挿し、電源SWを押し込む。
普通に起動。

普通に起動した。
"Tabキーを押すとBIOSの情報を表示する"とあるのでTabキーを押してみた。
Tabキーを押すと…

この画面のが好みだが、選択できないらしい。

/*
> えー今どきCRTなんか使ってるのー?CRTが許されるのって、20世紀までだよね!だっさーい
( ゚∀゚);y=ー (゚д゚ )・∵. ターン
*/

このあとWindowsMeが起動して会社で使われていたデータ等が見えたりしましたが責任を持ってHDDをツールを用いてローレベルフォーマットしました。
そしてまっさらになったHDDにWin98SEをインストール。
OSインストールは略。

SuperπとWCPUIDリアルタイムクロックとEVEREST。
3355万桁まで完走させる暇人。
D750AUT1B.png



どう弄ってやろうかな…
続くかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://corruption.blog51.fc2.com/tb.php/3-c2cd68b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。